Q1. 整骨院・整骨院では自賠責保険や健康保険は使えますか?
Q2. 接骨院・整骨院ではどんな治療を行っていますか?
Q3. 何か必要な手続きはありますか?
Q4. 症状が軽くても保険は利用可能ですか?
Q5. 既に他の治療院に通っていますが転院は可能ですか?
Q6. 整骨院・鍼灸院で交通事故治療は受けることは可能ですか?
Q7. 治療費はかかりますか?
Q8. レントゲンで異常がないといわれたのですが、だるさ・めまい・吐き気、体に違和感があります。治療できますか?
Q9. 症状が軽くても治療は受けられますか?
Q10. 交通事故後、何日か経ってから痛みが出てきたのですが・・・・
Q11. 現在、病院に通院しているのですが接骨院・整骨院に通えますか?
Q12. 交通事故直後に治療しても大丈夫ですか?
Q13. 交通事故後、痛みがあまり出ていなくても治療をしたほうがいいですか?
Q14. 保険会社が指定された医療機関でしか治療はできないのですか?
Q15. 今通っている医療機関を変更したいのですが、変更は可能ですか?
Q16. 病院と接骨院・整骨院とを並行しての治療はできますか?
Q17. 他の同乗者も怪我をしてしまいました。補償はされますか?
Q18. 治療期間はどのくらいですか?
Q19. どのくらいの頻度で通えばいいですか?
Q20. 自賠責保険で鍼灸・マッサージ治療は受けられますか?
Q21. 保険会社が治療を認めてくれないときはどうすればいいですか?
最後に…

Q1. 整骨院・整骨院では自賠責保険や健康保険は使えますか?

A. はい、使えます。 整骨院は、国家資格による医療機関ですので、国民健康保険や自賠責保険など、各種保険診療を取り扱っています。


Q2. 接骨院・整骨院ではどんな治療を行っていますか?

A. マッサージ、はり、灸、整体、温熱・電気療法など、治療院や、患者様の症状によって様々な治療法があります。 レントゲンでは異常なしとされた問題点も、筋肉や関節、スジを専門分野としているからこそ見つけることができる こともあります。まずは一度治療院の先生に直接相談することをお奨めします。


Q3. 何か必要な手続きはありますか?

A. 特に特別な手続きは必要ありません。 損害賠償請求を行う場合、治療予定や通院予定などは保険会社に事前に連絡していただくこともあります。 しかし、交通事故時に警察へ届け出をし、事故証明を発行してもらっていない場合、保険が使えないケースがありますのでご注意ください。詳しいことはお気軽にご相談下さい。


Q4. 症状が軽くても保険は利用可能ですか?

A. はい、可能です。 症状の程度は関係有りません。 交通事故による傷害の特徴として、始めは自覚症状がなくても時間と共に思わぬ症状・障害が出てくるケースもあります。少しでも異変を感じたら通院するようにしましょう。


Q5. 既に他の治療院に通っていますが転院は可能ですか?

A. はい、可能です。 保険会社への転院する旨の連絡をしていただければ問題ありません。 医療機関の選択するのは保険会社ではなく患者様の自由です。 Q6整骨院・鍼灸院で交通事故治療は受けることは可能ですか? Aはい、可能です。 整骨院・鍼灸院・マッサージ院は柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ師という国家資格を持った医療従事者が治療を行いますので自賠責保険や健康保険を用いての治療が認められています。


Q6. 整骨院・鍼灸院で交通事故治療は受けることは可能ですか?

A. はい、可能です。 整骨院・鍼灸院・マッサージ院は柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ師という国家資格を持った医療従事者が治療を行いますので自賠責保険や健康保険を用いての治療が認められています。


Q7. 治療費はかかりますか?

A. いいえ、かかりません。 交通事故の場合、自賠責保険により治療費が支払われますので患者様の負担はありません。 ただし、健康保険を利用した場合、窓口料金(500~1000円程度)が発生します。


Q8. レントゲンで異常がないといわれたのですが、だるさ・めまい・吐き気、体に違和感があります。治療できますか?

A. はい、できます。 レントゲンでは骨の異常は写りますが、筋肉などの負傷は写りません。 特にむちうち症状は、レントゲンやCTに所見が見られないケースが多いです。


症状が軽くても治療は受けられますか?

症状の軽い重いは関係ありません。 骨折などの「激しい痛みを伴うケガ」だけが事故の症状ではありません。 ムチウチの場合は、だるさ・めまい・頭痛などの「激痛ではないけど慢性的に長引く症状」がしばしば見られます。


Q10. 交通事故後、何日か経ってから痛みが出てきたのですが・・・・

A. 特にむち打ちの症状によくあるケースですが、事故直後はどこも痛くなかったので病院にいかなかったが後になって痛みや違和感が出てくることがあります。 事故直後は軽いパニック状態で痛みを感じにくいためです。 事故当日から日にちが経ってしまうと、事故との関係性が認められなくなることもあります。 少しでも違和感がある場合はなるべく早く通院するようにしましょう。


Q11. 現在、病院に通院しているのですが接骨院・整骨院に通えますか?

A. はい、通えます。 仕事の関係上病院で治療を受けることができない患者様もいらっしゃいます。 保険会社にどこに通院するか伝えれば大丈夫です。 普段の治療は接骨院・整骨院で受け、定期的に(月一回程度)病院での診察を受けることをおすすめします。


Q12. 交通事故直後に治療しても大丈夫ですか?

A. はい、大丈夫です。 接骨院・整骨院では、その時の痛みの症状をみて治療計画を立てていきます。 素人判断は症状を悪化させる可能性もあります。痛みがひどくても、まずは先生に相談してみましょう。


Q13. 交通事故後、痛みがあまり出ていなくても治療をしたほうがいいですか?

A. 少しでも違和感があるようなら、その症状をしっかり先生に伝えて治療を行っていきましょう。 交通事故のケガの代表であるむち打ち症などは事故後1年以上経ってから発症する例もあります。


Q14. 保険会社が指定された医療機関でしか治療はできないのですか?

A. いいえ、そんなことはありません。 医療機関を選ぶのは保険会社ではなく患者様の自由です。 あくまでも治療する医療機関を決めるのは患者様ご自身です。


Q15. 今通っている医療機関を変更したいのですが、変更は可能ですか?

A.


Q16. 病院と接骨院・整骨院とを並行しての治療はできますか?

A. はい、大丈夫です。 普段の治療は接骨院・整骨院で受け、月1回程度病院で定期的に診察を受けることをおススメします。


Q17. 他の同乗者も怪我をしてしまいました。補償はされますか?

A. 保険会社の担当者へその旨連絡していただければ大丈夫です。


Q18. 治療期間はどのくらいですか?

A. 患者様によりそれぞれ症状が違うのでケースバイケースですが、打撲で1ヶ月程度、むち打ち症や骨折で3~6ヶ月程度の場合が多いです。


Q19. どのくらいの頻度で通えばいいですか?

A. 症状が強く出ている初期段階ではできるだけ毎日治療を受けることをおすすめします。 その後、少しづつ症状の改善が見られたら担当の先生の治療プランに沿って治療を進めていきましょう。 定期的に病院での診察を受けることが望ましいです。


Q20. 自賠責保険で鍼灸・マッサージ治療は受けられますか?

A. はい、受けられます。 しかし、保険会社の担当者によっては『鍼灸・マッサージ治療は認められない』などと言ってくるケースもあるので念のため医師に同意書を書いてもらうことが望ましいでしょう。


Q21. 保険会社が治療を認めてくれないときはどうすればいいですか?

A. 方法はいろいろありますが、まずはご相談下さい。 症状があるならば、治療費が自己負担であっても担当の先生に症状をしっかり訴えて治療は続けていきましょう。


お問い合わせは下記まで